京都の寺で本格料理・閑臥庵(カンガアン)

素晴らしい穴場の寺があると聞いて、鞍馬口駅から閑臥寺を訪れた。
行灯による夜の情景が素晴らしいそうだが、昼間もいい感じ。

見渡すと料亭のような施設があり、「閑臥庵(カンガアン)」という立派なレストランがあった。住職に「寺でここまで本格的なのは珍しいですね」と聞くと「黄檗宗だからです。この宗派は檀家をもたないので、稼がないといけないんですね」とのこと。

ちょっと思い出したのが「維摩経」。寺の中より、世間の中で囚われない修行をすることこそ大切と説く話だが、日本の仏教も大きく影響を受けているんだとか。

黄檗宗だと萬福寺が有名でそちらでも料理が楽しめるが、宇治の方なのでちょっと遠い。ここだと京都市内で手軽に行けるのでオススメ。ファサードもかっこいい。今度は夜いってみよう。

 

京都丸太町・十二段屋のお茶漬けというか「ぶぶ漬け」が洗練されすぎてる

P1760539

「黄金かよ」

と思った輝くだしまきたまご。
ふわっふわの食感。

P1760538

旬な一品。今回はたけのこ。

P1760540

旨味たっぷりの自家製のお漬物盛り合わせ8種。季節によって内容は違う。
まずはそのままごはんと食べたあとで、これまた旨いほうじ茶を入れ…

P1760547

ぶぶ漬け、つまりお茶漬けにして食べる。

P1760543

シンプルだがその味と食感は洗練されすぎており夢中になって一気に食べる。

お茶漬けってこんなに深い世界なの?と思う味だった。

P1760560

P1760563

P1760565

店の雰囲気もよく、素晴らしい店でおすすめです。

京都丸太町「十二段屋」

GW、京都は藤棚まつりだよ!

P1760166

この見事な藤棚は、昨日行ってきた京都の「鳥羽の藤」。鳥羽水環境保全センターが本日5月1日まで一般公開されており、全長120mの藤棚を楽しむことができる。

P1760159

つつじが顔の高さまで降りてきている。

藤棚と関係ないが、子供が中に入って飛び跳ねて遊べる巨大バルーンもあり、子連れにもいい。

P1760236

ちなみに京都の北区の小さな公園でも藤棚が綺麗だった。

S 3063814

というわけで、本日5月1日までだけどオススメ!

「蹴上のつつじ」蹴上浄水場の一般公開について

ラスト桜を探して。京都・鞍馬寺とTAKARA

桜が散った京都で、まだ残ってるだろう鞍馬寺へ行ってきた。
やはり少しだけ残っていた。

パワースポットでも知られる寺だけど、ものすごい自然の中にあって気持ちがいいからそりゃそうだろうと思う。

鞍馬寺にアクセスできる叡山鉄道の車両は新しく快適だった。

たまたま天狗の前に赤い車が止まっていて、天狗カーみたいになっていた。

鞍馬寺のケーブル電車

叡山鉄道の岩倉駅で降り、ランチを食べる。

味わいのある「TAKARA」。
店の中に飾ってあるこの店の絵がまた味わいがある。

ここで有名なのは「チキン・コルドンブル」。
チーズと肉がからまってめっちゃうまい。

おすすめです。

京都の観光ド定番コース「仁和寺→嵐電→トロッコ列車→保津川下り」

定番すぎて逆に行ってなかったので昨日行って満喫してきた。

まずは仁和寺。トロッコ電車の駅へ向かう電車「嵐電」の駅がすぐ近くにあるから、出発点としてオススメ。

桜満開…と聞いたのだけどけっこう散ってた。でもそこそこ綺麗

着物姿の多さはやはり京都。
モノクロにするともう時代がわからなくなる。

嵐電で嵐山方面へ。
終点の嵐山のいっこ手前の駅、嵯峨で降りて、トロッコ列車の嵯峨駅に乗り換える。
終点まで行ってしまうと面倒なので嵯峨がオススメ。

何も食べてなかったのでどら焼を買う。

トロッコに揺られて亀岡まで行って保津川くだり。
ちょうど桜が散ったあとだそうで残念だったけど、
この季節は気持ちがよく、川下りには最高だった。

舟から、先ほどのトロッコ列車が通り過ぎる。
思わずみんなで手をふる。フレンドリ〜
ふだん強面のかたも笑顔。

京都にまだ残る桜を求めて、今日は鞍馬に行ってみます。
ではでは。

ご当地のマストドン(mastodon)はじめたよ〜

いま話題のマストドン

chakuwikiでも「ご当地」をテーマにしたインスタンスを立ち上げました。
鉄道やchakuwikiに関係するテーマについて雑談しましょう。
よかったら使ってみてください。

chakudon
https://don.chakuriki.net/
スクリーンショット 2017 04 16 22 29 53

私のプロフィール@マストドンはこちら。
https://don.chakuriki.net/@chakudon
リモートフォロー歓迎です!

今さらwordpress(ワードプレス)をインストールしたら、レンタルサーバー選びで地獄をみた。

今さらだが、このブログ「chakulog」はワードプレスで作った。

ワードプレスは定番のブログ用CMSだが、すでに様々なブログサービスが沢山ある現在、わざわざサーバを借りてセットアップするのはアホらしい。

しかしあえてワードプレスを選んだのは、圧倒的な自由度と高度な機能特に誰でも自由に参加できて、複数人でブログを書けるブログを作るにはこれが最適。デザインも豊富ですっきりできるのが魅力だ。

というわけでサーバを色々さわってみたけど、けっこう試行錯誤して地獄をみた。レンタルサーバー、VPS、専用サーバ、クラウドサーバーで試してみたので、これからサーバを選ぶ方の参考になれば!  

スクリーンショット 2017 04 16 1 08 45

※イラストは「ネコでもわかる!さくらのVPS講座」より

続きを読む →