今さらwordpress(ワードプレス)をインストールしたら、レンタルサーバー選びで地獄をみた。

今さらだが、このブログ「chakulog」はワードプレスで作った。

ワードプレスは定番のブログ用CMSだが、すでに様々なブログサービスが沢山ある現在、わざわざサーバを借りてセットアップするのはアホらしい。

しかしあえてワードプレスを選んだのは、圧倒的な自由度と高度な機能特に誰でも自由に参加できて、複数人でブログを書けるブログを作るにはこれが最適。デザインも豊富ですっきりできるのが魅力だ。

というわけでサーバを色々さわってみたけど、けっこう試行錯誤して地獄をみた。レンタルサーバー、VPS、専用サーバ、クラウドサーバーで試してみたので、これからサーバを選ぶ方の参考になれば!  

スクリーンショット 2017 04 16 1 08 45

※イラストは「ネコでもわかる!さくらのVPS講座」より

1. さくらのレンタルサーバー編

まずやってみたのは、すでに借りていたさくらのレンタルサーバ(スタンダード)。

こんな風に管理画面からクイックインストールできるので、すぐ設置できる。 

スクリーンショット 2017 04 16 0 25 10

これでいいや、と思ってたら、エラー頻発…。
表示されたりされなかったり、不安定すぎた。

たまたま相性が悪かったのかもしれないが、正直使い物にならなかった。

2. さくらのVPS編

次に試したのがVPS(1G)。簡単にいえばレンタルサーバと違い、やりたい放題に設定でき、かつクラウドサーバーより安いのが魅力だ。VPSについては次がわかりやすい。

ネコでもわかる!さくらのVPS講座 〜第一回:VPSてなんだろう?〜

サーバにリモート接続してやった準備作業は次の通り。

Apache、MySQL、PHPの設定。
・ファイアウォールなどのセキュリティ設定。
・ドメインの設定、SSL化
・バーチャルホスト設定(複数のドメインを利用している場合)

上の準備が整ってはじめてWordPressのインストールとなる。私はプログラマーではないけど、上記の設定は調べながらやればできるが…

自由なぶんだけ面倒くさい。

で、面倒な設定をやっと終えて公開してみたところ…

VPSのメモリ1Gプランだと、ワードプレスは遅くて使えない…。

色々と高速化してみたけど、サクサクっと動くまでいかなかったのでスケールアップ(1Gよりメモリを増やす)しようとしたら…

ずっと前に契約したVPSだとスケールアップできないんだって…
※直近に契約した方ならできます。

おーい!と思ったけど泣く泣く諦めて、次は専用サーバの設定に移った。

3. さくらの専用サーバ編

すでに別サービス用に契約していた専用サーバを使ってみた。

いわゆる物理サーバで、1台まるごと占有しているので高額だが高速。
これなら速いから大丈夫だろうと、さきほどのVPSの設定を繰り返す。

めっちゃ速い!ただ当然ながら料金は高いw

シンプルなサービスであるワードプレス単体で使うのには割高すぎるだろう。で、あらためてこの図をみてほしい。

スクリーンショット 2017 04 16 1 08 45

これまでの経験をまとめると次になる。

・レンタルサーバーは用心。ワードプレス専用プランなら安心。
・VPSは面倒な割に速度があげづらい、スケールアップしづらい
・専用サーバはワードプレスには割高

というわけで、今後は次のどれかに移行予定だ。
最初からそうしておけば良かった…。

 結論:ワードプレスに良いサーバー

AWS(アマゾンウェブサービス)
アマゾンが提供するクラウドサービス。高度な機能が使えるが設定が難しくプロ向け。ワードプレスのためだけにAWSを使うのは面倒かも。

Cloud With Me
上記のAWS+ワードプレスを5分で始められるサービス。素人でもクラウドできるが、それほどアクセス多くない方には次がよいだろう。

wpX by エックスサーバー
WordPressに特化したレンタルサーバー。入門編には一番オススメで安い。
ちなみにクラウドサービスもあるので拡張性もばっちり。

実際に「wpX by エックスサーバー」に申し込んで使ってみたところ、5分ほどでセットアップでき、表示も爆速。本当に最初からこれで良かったな…。

以上、地獄をみたレンタルサーバー選びでした。
簡単にすませるつもりがワードプレス自体がけっこう重いのではまってしまった。最初から上記を選んでおけばこんな苦労をしないで済みまっす。

chakuriki
chakuriki
滋賀出身です。ご当地マストドン主催。田舎・鉄道・旅行好きの方歓迎しています。ご当地サイト 「chakuwiki」も主催 。twitterのプロフィール 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です